内外日東

世界50ヶ国以上に活動拠点がある総合物流会社

輸出入貨物の海上運送、航空運送を柱として、通関、梱包、保管、国内運送
危険物の取扱い、物流管理、システム開発など、その周辺業務を幅広く取り扱っています

社長挨拶

Greeting

代表取締役社長 木島 勲

代表取締役社長 木島 勲

物流の新時代に挑む

日々わが社を取り巻く物流環境は大きく変化しております。経済のグローバル化、産業構造の変化に伴って、お客様が我々物流業界に求める役割が変わり、海外においてもお客様の物流ニーズが多様化・高度化してきております。

 特に製造業の海外シフトによって、生産、調達といった物流面だけでなく、販売など商流も変化しており、より国際的な物流サービスが求められていると強く実感している次第であります。

 また、現在の物流業界において「情報システム化」は必要不可欠なものとなっております。

 今後海外においても、わが社独自開発の在庫管理システム”WMS”を中心に、ハード(物流倉庫)とソフト(情報システム)を組合せた最適な商品管理体制を確立し、海外9ヵ国12拠点の本社駐在員が国際物流のプロ集団として海外経験や知識を活かし、総合的な物流サービスを提供してまいります。

 国内においても”WMS”を中心としたロジスティクス管理システムを構築すると共に、輸出入・港湾関連業務のインフラ的なシステムとして位置づけられるSea-NACCSに対応した、海運貨物の通関システム、船積情報事項登録(ACL・VAN業務)などに対応しております。

 わが社は、四半世紀以上前からその時代時代に合わせた形で「国際化」「情報化」に積極的に取り組み、経営のキーとしてまいりました。10年後、20年後も引き続き経営のキーとしながら、お客様のニーズを常に大切にし、グローバルな分野で皆様のご期待に沿えるよう事業の改革に鋭意邁進してまいります。

 今後とも、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

木島 勲