世界50ヶ国以上に活動拠点がある総合物流会社

輸出入貨物の海上運送、航空運送を柱として、通関、梱包、保管、国内運送 危険物の取扱い、物流管理、システム開発など、その周辺業務を幅広く取り扱っています

社長挨拶Greeting

代表取締役社長
 飯塚利信

ご挨拶

 今年の一月もあっという間に過ぎてしまいました。

 それというのも例年恒例の新年のご挨拶を兼ねたお客様、お取引先、海貨業界、運輸業界等の賀詞交歓会に出席、もしくはご挨拶にお時間を頂戴したからです。
 本年も厳しい経済環境が続くであろうという産業界が多かった印象です。その一方では、まったく明るい一年になりそうだというのが、電子産業分野の方々でした。昨年末から中国を筆頭に海外の製造工場からの注文が増え、その勢いが本物であるということでした。

 しかし、現在に至っては電子部品業界のようなフォローウインドは全くなくなってしまいました。中国湖北省武漢市で派生した(と言われる)「新型コロナウイルス」の猛威に晒されてしまったことで、世界中の人々が身動きできなくなってしまったからです。当社の中国法人を筆頭に東南アジア、欧米の各拠点でも少なからず商流停滞、よって、物流停滞の状況が続いています。

 このウイルスで亡くなられ、また大変な被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。
寸暇を惜しんでウイルス感染者の治療に対して従事している各国の医療機関の方々に心より敬意を表する次第です。一刻も早く「新型コロナウイルスの終息宣言」がWHOから発表されることを待ち望むばかりです。


 現在当社では「デジタルトランスフォーメーション」(通称;DX)について取組み中です。いよいよこのDXが当社の経営課題です。これまではお客様とのデータ連携によるシステムの導入やクラウド技術、IoT技術によりWMS、出荷支援システムなどの物流システムを設計開発しています。これから「Society.5.0」の新たな情報ネットワーク価値社会が差し迫ってくる中で、当社もデジタル化による事業環境の変化に対応していきます。

これからも国内外において総合物流サービスを展開してまいります。
どうぞご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

内外日東株式会社
代表取締役社長