世界50ヶ国以上に活動拠点がある総合物流会社

輸出入貨物の海上運送、航空運送を柱として、通関、梱包、保管、国内運送 危険物の取扱い、物流管理、システム開発など、その周辺業務を幅広く取り扱っています

情報セキュリティ基本方針 Information security basic policy

内外日東株式会社は、総合物流企業としてお客様に安心と信頼をもってご利用頂けるサービスを提供し、社会の発展に寄与していくため、お客様やお取引先様からお預かりした情報資産および当社が保有する情報資産をあらゆる脅威から守ることが重要な責務であると認識しております。この考えのもと、当社は下記「情報セキュリティ基本方針」を定め、全ての従業員がこの方針に従い、実践していくことを宣言します。

  1. 当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。
  2. 当社は、本基本方針に従い社内規定を整備・遵守します。
  3. 当社は、情報セキュリティの確保に必要な教育を継続的に行います。
  4. 当社は、適切な人的・組織的・技術的施策を講じ、情報資産に対する不正な侵入、漏洩、改ざん、紛失・盗難、破壊、利用妨害などが発生しないよう努めます。
  5. 当社は、万一情報資産にセキュリティ上の問題が発生しても、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるとともに再発防止に努めます。
  6. 当社は、情報セキュリティに関係する法令、国が定める指針、その他の社会的規範を遵守します。
  7. 当社は、以上の活動を継続的に見直し、改善に努めます。

以上

平成26年6月1日

内外日東株式会社
代表取締役社長飯塚 利信